Stay Simple

心を整えてシンプルに、クリエイティブに生きること。

あるのはどんな時も、「変化」だけ

 

 

「何で成長しないといけないの?」

 

こう聞かれたらなんて答えますか?

 

 

子どもの頃、不思議に感じたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

  

「精神的に色々と成長しなくてはいけない」

 

これも根深い思いこみのひとつだと思います。

 

私は成長は意図的に起こすものじゃなくて、結果だと思っています。後から振り返って「そういえばあの事があって成長できたなあ」と感じるもので、成長を目的に何かをするとバランスが崩れる、と感じます。

 

 

 

f:id:staysimple:20200706093057j:plain

 

 

社会人になると仕事の面で「成長しなければ!」と環境や状況から感じる場面が増えますね。

もちろん「求められているもの」が今の自分にはまだ足りない、ということは起こりえます。それはやっていないことなら当然のことです。

 

そんな時にまず意識して欲しいのは、「もっと成長していかなければいけない」と思いこみから何かを目指すのではなく、「私は本当にこれをできるようになりたいのか」ということです。

本当にやりたいと思っているのかどうか。

 

 

多くの人は、

「成長しないとダメになる」

「成長しないと追い越される」

「成長しないと稼げない」

とか、この思いこみが色々な恐怖や不安と結びついています。

 

 

「それをやりたい、深く知りたい、できるようになってみたい」という純粋な心から何かに取り組んだ時、それは結果として大きな成長に繋がることは多いと感じます。そもそもあなたにご縁のあることだからです。

「成長しなければならない」という思いこみから、心を暗くして何かを必死に頑張る必要はないのです。

選べるのです。どちらの道を通ってみるか。

 

 

「やりたくない」と感じても「経済的な安定」を重視してやる、ということもあるでしょう。

そうならばそれは自分が選んだ選択であることを忘れずに、必要なことを見極めてやればいいのです。

「成長」を目指すのではなく、「これは自分の本心の選択である」という自覚が大切。

あなたは「経済的な安定」を重視して「やること」を選んだのだから、それはあなたの「やりたいこと」なのです。とりあえずの今だけでも。

 

 

人はどんな時だって「変化」しています。

それが良い方面だと感じれば「成長」だと勝手にラベルを貼っているだけ。

悪い方面だと感じれば…「後退」?

そんなことはありません。

 

子どもを見ていると、本当にどんな時でも成長しかしてないなと感じます。ひとつひとつの経験が、どんなことであれ財産。

大きな目で見れば、大人もそうなのでしょう。 

 

人はどんどん変化していく、それだけが真の姿です。自分ではそう感じていなくても。その流れをただ受けとめていけばいいのです。自分の成長を計画することはできません。

 

変化を起こした方が良い、それが成長だ、と思いこまないでください。現状維持だって立派な選択です。

 

柔軟にしなやかに生きる対応力を意識して、「成長」という言葉にとらわれず、「今感じる素直な感覚」を大切に、目の前の人を大切に、後悔のない道を選べるといいですね。❤︎

 

 

いつもありがとうございます(╹◡╹)

 

 

 

 

こちらもどうぞ♩

 

 

www.staysimple.jp

 

www.staysimple.jp

 

www.staysimple.jp