Stay Simple

心を整えてシンプルに、クリエイティブに生きること。

リラックスの仕方が分からない方へ

 

 

 

前回の記事と関連して、

以前セッションで「リラックスの仕方が分からない」という感覚を持つ方がけっこういらっしゃったので、このことについても書いておきますね。

 

 

「「休む」という感覚がよく分からない」というか、

「動くばかりで止まれない」という方も多いのです。

この感覚が強い場合、いろんな思いこみが理由にあるのですが、よくあるのは

「動いていないと(何かしていないと)損をしている気になる」

「何もしないなんて時間がもったいない」

という思いこみです。

損得感情がとても強いのです。

 

 

時に自分の本質からの声、心の本音をちゃんと聴きながらそれをすごいスピードで動いて叶えていくスーパーマンな方もいますが(笑)、稀です。

 

大抵の場合は「やらなきゃと思うこと(日々のTODO)」「やったほうがいいと思っていること」を、自分の本当の感覚を無視したまま、やり続けているのです。

 

 

なぜリラックスできないのでしょうか?
それは「頭の中の思考が暴走しているから」。

 

 

「自分はどうありたいのか」ではなく、

「自分はどうあるべきなのか」を考え続けているからです。

 

 

自分軸ではなく他人軸。
「どう生きたいのか」じゃなくて、
どう生きたら無難なのか、周りに認められるか、愛されるか、役に立てるか、
そのことを優先しているから。

 

その思考が決して悪いわけではありません。
「自分はどう生きたら人の役に立てるか」なんて、とても良い思考だと感じやすいですよね。

でもそれが強くなりすぎ、思いこみになると「(自分の本質を犠牲にしてでも)役に立たなきゃ、そうすれば周りにも認めてもらえる」、
そんな思考になって自分を苦しめることになります。
命の流れ、あなたの本質から外れてしまいます。

 

 

自分がやりたいと感じること、本音の感覚を優先することは、

決してワガママでも自己中でもありません。

その自分の本質を認めることから、
本当の自分の時間を生きることができるようになるんです。

誰かに期待されている人生、

誰かに望まれている人生、

そんなファンタジーではなくて、あなた自身の人生を。

 

 

 

急にやりたいことを優先して
全ての仕事を辞めたりする必要はありませんが(もちろんやってもいいけれど笑)、
自分のための、好きなことをする時間を、
今の生活の中で5分でも増やすことはできるはず。

スマホを見なければいいのです。(笑)

 


それは子育て中でも同じですね。

自分のやりたいこと、気になること、
それら全てにフタをしていれば、
自分の本当の心の声を無視した冷戦状態ですから、そこにリラックスはできないですよね。
心の中は喧嘩している感じです。

それをゆるめるためには、まず自分が素直に今感じている本当の思いに気付き、認めてあげることです。

 

 

それから意外と思考が暴走するきっかけになるのは「モノにまつわる思考」です。

端的に言えば、管理できていないモノが多かったり、部屋が散らかっている場合は

そのモノが目に入るたび何らかの思考を呼んでしまうので(あー片付けなきゃ、捨てなきゃ、あれは〇〇さんに貰ったんだったな、元気してるかな…)、

部屋の中にいても頭は思考に忙しくて、くつろぐことができません。

これがたまればけっこうストレスなのです。

このことについてはまた別記事にしますね。

 

 

 

f:id:staysimple:20191227110029j:image

 

 

まずは

「あれやりたい、これはしたくない、あそこに行きたい、仕事行きたくない、眠りたい、休みたい、あれをやってみたい」…
そんな流れる思いの全てを見てあげることです。

 


自分を責めない、本質を否定しないことです。

なんであれができないの、

なんでこれをやりたいと思えないの、と。

 

 

私は週5のオフィス勤務ができない人なので、
そんな自分を責めていたら今頃生きていないかもしれません(笑)

そして本当にやりたいなあと思うことを、

今の自分ができる範囲でいいから、

一番小さなステップで行動に移すこと。

 

 

そしてやりたくないと感じていることは、やらないことです。

やめる、だれかに任せる、お願いする、
本音でできるようになりたいなら誰かについて学んでみる。

違う習慣に置き換えてみる。

違うやり方でできないか検討してみる。

(これは前回お伝えしたことですね)

 

 

f:id:staysimple:20191212220659j:plain


 

 

そうして思考を静めていきます。

あなたがちゃんと自分の素直な感覚に「気づいて」、「認めて」、

「受けとめて」あげたら、

それだけで心はリラックスできるんです。

本音の感覚を無視したり、気付かないフリをしたり、後回しにしてばかりいても

それらの感覚は消えることなく、

ただあなたの心の奥底に沈んでいくだけです。

そしてまたふとしたタイミングで表面に現れて、あなたに見てもらおうとします。

 

あなたがきちんと見てあげなかった、ケアしてこなかった感覚が、

あなたの中のとなり、病みとなることもあるのです。

 

 

全てはまず、あなたの今この瞬間の素直な思いに気づくことから。

 

 

年末年始、「わたしであること」に
心地よく、くつろぐことができますように(^_^)

2019年、ありがとうございました!