Stay Simple

心を整えてシンプルに、クリエイティブに生きること。

Heart&Mind:心を整えること

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ⑥光と影、どちらも見る

前回からの続きです。 ① ② ③ ④ ⑤ 思いこみについて分かってくると、周りの人の心についてもよく見えてくるようになります。 この人はこんな思いこみがあるのかな、こんな価値観を信じているのかな。だからこう感じて、こう話してるのかな。 そう感じるように…

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ⑤世界をありのまま受け入れる

前回からの続きです! ① ② ③ ④ 前回の「自分を責めない」に続いて、その次に大切なのは「周りを責めない」「世界を批判しない」心を意識していくことです。 これは常に判断して無意識に裁いていく思考にとっては、とても難しいことです。 何をしていても、 …

不安が広がる今、できること

コロナヴィルスの影響がどんどん広がっていますね。 私の今年のオーラソーマのマイボトルは、 今年の最初からずっと泡立ったまま。 振って戻してもこのままです。 もっこもこ 世界中で起きている現象だそうですね。 (私はプラクティショナーなどではなく、…

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ④ 自分を責めない

前回からの続きです。 《I'm enough.》シリーズ ① ② ③ 自分を責めない、それがこんなにも難しいことだったとは!(笑) 20代前半では、やはりまだまだできていなかったと思います。できていたようで、まだまだ条件付きでした。 自分を責める、自分にがっかり…

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ③「やった方がいいと思うこと」で人生をいっぱいにしない

前回からの続きです(╹◡╹) www.staysimple.jp www.staysimple.jp 「やった方がいいと思うこと」は数限りなく、巧妙で、きりがありません。 今年はあれをやろう、これもやりたい!と色々な計画や目標を立てて、そして今年もはや2ヶ月が過ぎ…(早すぎる!)そ…

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ②頑張ることに逃げない

自分を認める、 価値がある存在として自分を扱う、 自分を愛する。 そのためには必ずあなたの「本質」を知らなければいけません。 本質とはあなたが人生を通して表現したいこと、あなたの心に生まれた時から備わっている喜びや、あなたの感性そのものです。 …

《I'm enough.》心から自分を認めたいと感じている方へ①

「あなたは今、幸せですか? 自分に満足してますか? え?幸せじゃない?何か足らない気がする? じゃあコレをやってアレをやって「理想の自分」を叶えて、コレもアレも買いましょう!!全部揃えたらきっとその気持ちはなくなりますよ。そうしたら幸せになれ…

「欲」との向き合い方

使命は立派なものじゃない 大好きで、やめられないこと! 使命に気づくためのヒントだから 欲はなくそうとしちゃダメだよ 受け入れるの by 斎藤一人さん (どこかの本から…かなりうろおぼえ笑) 高校生の頃、初めて斎藤一人さんの本を読んで、衝撃でした。 …

不安とともに進むのが自分の道

『人と比べることなく、自分の目標/夢を追求する』ことは、とても勇気がいるし、不安と何度も向き合います。 日本は「みんなと同じでなきゃ、浮かないようにしなきゃ」 というエナジーに縛られやすいので、無意識のレベルで、 「本当の自分自身を表現するこ…

リラックスの仕方が分からない方へ

前回の記事と関連して、 以前セッションで「リラックスの仕方が分からない」という感覚を持つ方がけっこういらっしゃったので、このことについても書いておきますね。 「「休む」という感覚がよく分からない」というか、 「動くばかりで止まれない」という方…

セルフケアで土台を整えよう

セルフケア以上に、大切なことって人生においてないのではなかろうか(╹◡╹) そんなふうに感じる最近です。 私の考えるセルフケアは、心・身体・環境のメンテナンスのことです。 「自分のことを、まず最優先する」ことに抵抗を感じる方も、 まだまだ多いと感…

存在の自由を許し、過去の思考を捨てる

「わたし」という存在は、毎瞬、変化し続けています。 もし「わたしは変わっていない」と感じるなら、 それはあなたがそうあることを毎瞬選んでいるからです。 「過去のわたし」が「今この瞬間」も存在することを、自分が無意識に選び、延長させ続けているか…

自分の容量を知る、受け入れる、責めない

同時に把握して覚えておける、お付き合いできる人間関係の量。 1週間のうちに、動ける量。 このふたつをしっかりと知り、そして受け入れる。これってやっぱり大切だなと感じます。無理に繋がらない生き方。 例えば私は、人間関係の量は、けっこう多くても大…